車・バイク部品・大型部品への装飾クロムめっき 銅ブロンズめっき/神谷電化工業(株) 通称:神谷鍍金(かみやめっき)
車・バイク部品・大型部品への装飾クロムめっき/神谷電化工業(株)


クロムめっき
を中心に、
各種めっきのご相談承ります。
(クロムメッキ・クロームメッキ・クロムめっき)
代理店を通さない工場直取引なので、
価格仕上げに自信があります!
高度熟練技能者めっき技能士1級がおります。


バイク・車部品へのめっき
加工例:バイクフレーム
料金の目安
大物素材への装飾めっき
加工例:建築金物
料金の目安
その他の色物めっき加工
めっき製品のメンテナンス
について

他のめっき加工

● 亜鉛めっき

亜鉛めっきは鉄に対する防錆力に優れており、手軽でひろくもちいられています。
当社ではクロメート・ユニクロ・黒クロメート・グリーンクロメートと三価クロメート・ユニクロの6種類のめっきができます。

亜鉛めっき

● 金めっき

当社では、装飾を主にした薄めっきを主として金めっきをしております。
金めっきもおおきな品物がめっきできます。

 

● 銅ブロンズ

めっきする製品に、銅めっきをし、表面を薄く黒く染めます。
その後研磨をし、銅色と黒とのコントラストをだし、クリア塗装します。
最近ではとても人気があり、このめっきも大きな品物にめっきが可能です。

銅ブロンズ

● 黒クローム

自動車・オートバイ・カメラ部品など幅広く使われているめっき法で、漆黒調の美しい皮膜が得られます。

黒クローム


● ハードクローム

硬度が約Hv800〜1000と硬く、潤滑性・耐食性に優れた皮膜が得られます。
おもに金型へめっきしております。

ハードクローム

● 無電解ニッケルめっき

電気を使わないめっき法で、複雑な形状の素材でも均一なめっき厚が得られます。
めっき後に熱処理(300℃程度)することで、ハードクロムと同等の硬度が得られます。
蛍光X線膜厚計を使用しており、お好みの膜厚にめっきすることが可能です。

無電解ニッケルめっき

● チタン上の白金めっき

チタン上の白金めっきをはじめました。
おもに不溶性陽極として使用されております。






| トップページへ戻る |

Powered by io-art.com